メタス - ラベリング

常にチャレンジ精神旺盛なMetasとMeteor Inkjetの両チームは、異例の期間内に縦型インクジェットソリューションを開発しました。

主要データ

  • Metas Managed Label Services®は、企業と連携して最適なラベルエコシステムを構築します。メタスは、規制要件、デザイン欲求、環境要因、コスト効率、ラベル生産のワークフロー統合を考慮し、現在のラベルの状況をマッピングし、お客様独自のニーズに合った最適なラベルエコシステムのためのソリューションを開発します。
  • 用途としては、ビール、ワイン、スピリッツ、調味料、食品、飲料、化学、洗浄、医薬品、栄養補助食品、コ・パッケージング、プライベート・ラベリングなどが挙げられます。

Metas Managed Label Services® (MLS)は、業界をリードするブランドオーナーから、基材を裏返すことなく裏面に印刷するインクジェットデリバリーシステムの開発を依頼されました。つまり、逆さまのプリントエンジンという、前代未聞の構成です。このような大規模なプロジェクトは、通常1年半ほどかかると言われています。Metasに与えられたのは16週間。

不可能を可能にする
メタスがこの依頼を受けたとき、Metas MLSのマネージングディレクターであるブレイク・ミドルトンは、すぐにMeteorインクジェットの北米地域ディレクターであるケン・ヒリアーのことを思い浮かべました。ブレイクはこう振り返る。「Meteor社となら、きっとチャレンジできると思ったんです。Meteor社とは以前から交流があり、要求された納期までにプロジェクトを完了させることができると信じていました" とブレイクは振り返る。

ソリューション

MetasとMeteor Inkjetのチームは、緊急の納期に間に合わせるため、すぐにプロジェクトに取りかかりました。Meteorは、大手メーカーのプリントヘッドをベースにしたシステムを駆動するための電子機器とソフトウェアを提供しました。さらにMetasは、世界的なインク研究所との提携により、逆さにしても効率よく塗布できる独自のインクセットをカスタマイズしました。

Metas社は、シングルパスアプリケーション用にMeteorのPrintEngine SDKパッケージを選択し、同社のカスタムスクリプトOSであるmlsOS™とグラフィックユーザーインターフェース(GUI)の両方に簡単に統合しました。これにより、お客様の戦略的な意思決定を支援し、フル稼働を維持することが容易になりました。

ケン・ヒリアーが説明する。「このプロジェクトで最もユニークな点は、上下逆さまに印刷できることです。そのため、インク供給システム(IDS)に特別な注意を払う必要があり、Meteorはパートナー企業の協力を得て、このプロジェクトを支援しました。彼らのインクジェットエンジニアリングにおける長年の経験により、このプロジェクトや起こりうる複雑な事態に対応する準備が万全であることが分かっていました。"

強力な技術サポート
ブレイクはこう説明する。COVID-19のパンデミックの最中でもあり、サプライチェーンの混乱は、すでに急を要していた納期にさらなるストレスを与えていたのです」。技術的な問題が発生したことで、プロジェクト完了へのプレッシャーはさらに大きくなりました。Meteorのチームは、私たちにとって素晴らしいリソースでした。技術的なサポートや、表面化したユニークなバグのコード・トラブルシューティングを支援してくれました。

"進むべき方向は明確に見えていたが、そこにたどり着くまでの道のりに不安はあった。両チームとも、これらの問題を克服する素晴らしい仕事をした。"

結果

メタスは、パートナーの協力を得て、困難を乗り越え、16週間でプロジェクトを完成させました。"困難ではあったが、関係するチームのおかげでやり遂げることができた"

ブレイクは続けます。「このプロジェクトのおかげで、インクジェットソリューションの新しい世界が広がりました。このプロジェクトは、インクジェットソリューションの全く新しい世界を切り開きました。"私たちは、特にMeteorのようなパートナーの後ろ盾があれば、より困難で常識はずれのプロジェクトに挑戦する準備ができています。

PrintEngine SDK

PrintEngine SDKは、プロトタイプから製品化まで利用することができます。モジュール方式を採用しているため、開発者は複雑な機能を持つシステムを簡単に構築することができます。一度開発したPrintEngine SDKを使ったシステムは、ヘッドの種類や数などの変更に対応するために、簡単に修正・更新することができます。また、ノズルアウト補正、マルチサブシステム、ミックスモードオペレーション、高速画像回転など、さまざまな機能を備えています。

mlsOS™

カスタムスクリプトのオペレーティングシステムであるmlsOS™は、アセット、人、タスクなど、ラベルエコシステムのあらゆる側面を接続し、制御します。スケジュール機能、印刷機への直接印刷、仕上げデータの自動アップロード、既存のERPシステムとの接続を提供します。また、自動 SKU 追跡、リビジョン追跡、コンプライアンス管理、プルーフ承認、ファイル変更、組み込みの自動化、ワークフロー改善機能を備えています。

Metas Managed Label Services®について

Metasは、レーベルの展望を変えるという一つの目標を持った、大胆な個人のグループです。彼らの経験と夢見る勇気は、イノベーションの機が熟した業界に無限の可能性を見出すことを可能にしました。Metasは、そのイノベーションへの情熱で、より包括的なコミュニティ主導の考え方を促進するために、点字付きの最初のビールラベルを作りました。彼らは人間の触覚反応を利用して、USA Todayの「Readers' Choice 2021 Best Beer Label Award」を受賞しています。Metasは、企業がグリーンラベルの取り組みを実施し、廃棄物を50%も削減することを支援してきました。彼らは、より良い、より速い、より環境に優しい、ラベルエコシステムを作ることに集中することで、これらすべてを成し遂げてきました。

詳細については、www.metas.globalをご覧ください。