MetScan2

フルコンフィギュレーション可能なデジタルフロントエンド

 

Meteorベースのスキャンシステム用

MetScan2は、スキャニングアプリケーション用のすぐに使えるデジタルフロントエンドです。 Meteor社製電子機器とシームレスに統合されたMetScan2は、プロトタイプとプロダクションの両方の環境に適しています。 MetScan2はシンプルかつ包括的なGUIを備えており、印刷ジョブの実行、メンテナンス、プリンタの詳細な構成設定へのアクセスを管理することが可能です。

MetScan2 特長とメリット

  • デジタルフロントエンドを一から開発する複雑さを解消
  • プリンタの設定と制御を包括的に管理できる、スキャン用途に特化したユーザーインターフェースを搭載
  • プリンタの物理的なパラメータを設定ファイルに保存し、管理することが可能
  • Meteor Motion Interface(MMI)により、センサー、カメラ、UVランプなどの機器に接続可能
  • 強力な画質調整ツールであるMetCalおよびScreenPro™への統合アクセスを提供します。
  • ホットフォルダー、ビジュアルプレビュー、キューを使用して、tif、prt、bmp形式の前処理されたファイルからなるジョブを処理する
  • eLab Proと併用することで、PDFのRIP処理と印刷が可能になる
  • プリントヘッドの温度や電圧などの重要なパラメータを監視し、制御します。
  • パージ、スピット、クリーン、キャップなどのメンテナンス機能を提供。
  • アクセスコントロール機能を搭載し、オペレーターと管理者を分けて設定可能