MetPrint

フルコンフィギュレーション可能なデジタルフロントエンド

 

Meteorベースのシングルパス・システム用

MetPrintは、高速シングルパス印刷のためのデジタルフロントエンドで、確立された設計と忠実な顧客ベースを持ちます。 Meteor社製電子機器とシームレスに統合されたMetPrintは、プロトタイプとプロダクションの両方の環境に適しています。 MetPrintは、シンプルかつ包括的なユーザーインターフェースにより、印刷ジョブの実行、メンテナンス、詳細なプリンタ構成設定へのアクセスを管理する機能を提供します。

MetPrintの特徴と利点

  • デジタルフロントエンドを一から開発する複雑さを解消
  • シングルパス用途に特化したユーザーインターフェイスを搭載
  • eLab Proとの組み合わせで、高速インラインRIP処理が可能になります。
  • カメラやPLCなどの機器とのリモート接続を容易にし、ERPとの連携機能を提供するApplication Programming Interface「MetRemote API」に対応
  • 1つのシステムで複数のプリントヘッドが必要な場合、複雑な統合が可能
  • 複雑なスワスの開発やモーションインターフェースを実装することなく、シンプルなスキャンを提供します。
  • Meteor Mixed Mode™機能を搭載し、印刷開始時にプリロードバッファに静的データを送信し、リアルタイムで可変データを送信することができます。
  • 強力な画質調整ツールであるMetCalおよびScreenPro™への統合アクセスを提供します。