Met3D

3Dプリンティング、アディティブマニュファクチャリング用ソフトウェア

 

3DモデルファイルをMeteor互換のスライスに変換する

Met3D

インクジェットのパワーを最大限に活用するには、プリント準備済みの3Dモデルまたはバッチをインクジェット専用に最適化する必要があります。Met3D™ with ShellPro™特許取得済みテクノロジーは、高性能な独自処理を利用して、既存の商用造形準備ツールからのスライスを、Meteorデータパスを組み込んだ3Dプリンターで、高解像度、可変密度、複数の材料でプリントするための互換性のあるファイルに変換します。さらに、Met3DはSTLファイルのシェル、インフィル、スライスを素早く行うことができ、開発作業に役立ちます。

Met3Dは、インクジェット3Dとアディティブマニュファクチャリングアプリケーションの開発を促進します。 Meteor社のeLab ProソフトウェアおよびMetPrintや MetScan2などのデジタルフロントエンドと併用することで、Met3Dは、加工やスライシングに複雑で高価な3Dビルドツールを必要とせずに3D CADファイルをプリントする能力を提供します。

Met3Dのメリット

  • インクジェット3Dプリンタシステムを業界標準のワークフローに統合
  • オリジナルのCADモデルをメテオベースのプリンターで高精細に再現します。
  • 可変密度インフィルは、バインダージェッティング、特に砂型鋳造における廃棄物と乾燥時間を最小限に抑えます。
  • STLスライシングは、Meteorベースの3Dプリンタを開発する際のクイックスタートを提供します。
データシート