Xaar Nitroxプリントヘッドの統合を強化するMeteorの市場対応製品

2021年7月9日

このたびのXaar Nitroxプリントヘッドの発売は、OEMによる統合に必要な時間を最小限にするために、包括的なソフトウェアと電子機器のサポートを直ちに提供することでさらに強調されています。

市場をリードするサプライヤであるMeteor Inkjet社とGlobal Inkjet Systems社(GIS)は、OEMやインテグレータが新しいプリンタを発売する際に、プリントヘッドのインパクトを最大化し、市場投入までの時間を最小化できるよう、ドライバ電子機器、ソフトウェア、ツールなどによるXaar Nitroxへのサポートを発表しています。

Xaar Nitroxは、最大48kHzの発振周波数と毎分100メートルを超えるプリント速度で、ますます幅広い用途に対応できるように設計されており、Xaar社はパートナーと緊密に連携して、OEM向けに「プラグイン&プリント」のサポートを提供できるようにしました。

Xaar社のプリントヘッドビジネスユニットのゼネラルマネージャーであるGraham Tweedaleは、「GISやMeteorといった主要なソフトウェアサプライヤーからのサポートと協力により、ほとんどすべての分野のOEMがすぐにNitroxの強化された性能と生産性を調査し、その成果を得ることができるようになりました」と述べています。

Xaar Nitroxは、最も幅広いアプリケーションをサポートし、最も幅広い種類の液体を扱います。ハイレイダウン技術により、1パスで大量のインクを供給し、XaarのTF技術と組み合わせることで、最大100センチポイズまでの粘度を持つ、より高い粒子負荷とサイズを持つ液体を使用することができます。これにより、Xaar Nitroxは、セラミック、ガラス、パッケージング分野のアプリケーションで、より多くの色域と特殊効果を印刷することができ、また、先端製造や3D印刷用の高分子量材料を噴射することも可能です。

Xaar Nitroxは、様々な機能強化や市場アプリケーションを提供しており、Meteor社とGIS社は、両社のソリューションがこれらを完全にサポートすることを保証しています。

2008年以来、MeteorはXaarと協力し、拡張性と信頼性の高いプリントヘッド駆動ソリューションを顧客に提供してきました。 Nitroxのすべてのバージョンのプリントヘッドをサポートし、当社のパワフルで生産性の高いエレクトロニクスと包括的なソフトウェア群により、OEMはNitroxの高レイダウン、高速技術をさまざまなアプリケーションで最大限に活用しながら、迅速に立ち上げることができるようになります。"

Xaarの長年のパートナーであるGlobal Inkjet Systems社も、Xaar Nitroxプリントヘッドをサポートする用意があることを確認しています。GISのマネージングディレクターであるNick Geddesは、「当社の最新のドライバーエレクトロニクスは、この新しいプリントヘッドの最先端機能を完全に実現しますし、これに加えて、当社のインク供給システムが潜在的な高流量をサポートすることにより、OEMは最大の生産性を獲得することができます」と述べています。

Xaar Nitroxは、Core、Pro、Eliteの3つのバリエーションがあり、お客様の様々な印刷ニーズに対応した選択肢と柔軟性を提供します。

Xaarについて
Xaarは30年にわたり、パートナーやお客様とともに、インクジェット技術の世界を変革してきました。

新しいリーダーシップ、新しい技術、新しい製品によって、私たちは未来へのエキサイティングなロードマップを描きました。それは、私たちのパートナーがインクジェットの真の力を引き出し、ビジネスの可能性を切り開くためのものです。

私たちは、真のイノベーションはコラボレーションから生まれると信じています。そのため、私たちのすべてのチームは、産業用インクジェット製品が生まれたケンブリッジシャーで共に働いています。私たちは、お客様の稼働率向上や高速デジタル化による生産効率の向上を支援するため、常に共に技術革新に取り組んでいます。

私たちは、インクジェット技術がパートナーのビジネスの効率を最大化するだけでなく、パートナーの進化にも貢献できることを知っています。そのため、私たちはお客様と一緒に旅をして、専門的な見識とテクニカルサポートを提供します。Xaarのプリントヘッドがそうであるように、Xaarのパートナーシップは長く続くように作られています。